--

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2014

08.30

« アニメーターのこと 原画トレス編1 »

アニメーターの仕事を始めて数ヶ月が経ちました
書きたいことも溜まってきたので小出しにして書いてみようかと思います

棚に「カット袋」という
原画やレイアウト用紙やタイムシート用紙など作業の指示が書かれた紙が詰め込まれた袋が積まれていて
それを上から順番に取っていって作業を始めます
特に何も言われていませんが好きなものは選べないと思います
楽なのに当たればうれしいです
詳しくは検索してください


こんな感じの原画が入っているのでまずこれをなぞってきれいに清書します
影は色鉛筆で塗られています


色つきの薄い紙が入っていることがあります
これは作画監督の修正絵なのでこちらを先にトレスして
残りの空白部分を修正前の絵をトレスすることで埋めていきます


指の微妙なふくらみだとか服の皺だとか考えながらなぞらないといけません
鉛筆の線がざらざらしててなかなか綺麗な線が描けません

前の日記にも書きましたが線がざらざらでスキャンしづらいとクレームが来たこともあったので
気をつけて描いてます
すぐ線が太るので鉛筆はしょっちゅう削ります
3日も使えばだいたい無くなります
もったいないですね

スーっと一発で線が引けたらいいんですけどなかなか難しいので
ちょんちょんちょんちょん・・・とちょっとずつ線を描いて
ノック式消しゴムでやさし~くなぞって線を整えるという技を編み出しました

あぁこんなことしてるからクレームがきたのか



眠いので続きはまた今度書きます!

スポンサーサイト

仕事トラックバック(0)  コメント(2) 

 |TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。