2016

05.07

« はじめて同人イベントで同人誌を売りました »

実は2008年ごろから別名義で絵を描いていました
海外SNSとtumblrのアカウントを取って
とあるジャンル専門の絵をずっとアップしてまして
絵の反響がすごく大きいのがうれしくて別名義で絵を描くことが増えました

そして今年、自作の漫画を
その"とあるジャンル"専門のイベントで売ってみようと思い参加申請をしました

参加費が結構高いので今まで二の足を踏んでいたのですが、

・このままじゃいつまでたっても参加しないままになってしまう
・仕事がうまくいかずもうすぐ東京を離れるかもしれない
・いい感じの漫画のストーリーをたまたま思いついた

ということもあり今回、思い切って四千円払って応募しました

4月の間は毎日漫画を描いていました
ギリギリまで漫画を描いてイベント前日にキンコーズで印刷をしました
ホチキスで綴じられ本になった状態でプリンタから出てきたのでびっくりしました
表紙だけカラーで別に印刷して組み合わせたあと自分で余白を裁断
本文16ページ、クーポン使用で一冊あたり80円ほどです
200円で売れば元がとれるのですが次々印刷される自分の漫画を見ていたら
だんだん恥ずかしくなってきました

イベント当日(5月3日)
オリジナル漫画だし18禁でもないし絵も雑だし
このくらい安くしなきゃ誰も買わないかもしれないと100円で売りました

買いに来た人からめちゃめちゃ話しかけられたりしたらちゃんと会話できるかと少し心配だったんですが
少し挨拶される程度でホッとしました
過去のイベントで僕が「応援してます」と挨拶したことがあって
現在同人活動休止中の方がうちに来まして
漫画を買っていただいたあとコピー本を直に渡されたのはうれしかったです

開始一時間半ほどで40冊が完売しました
よかったと思う反面やっぱり200円で売ればよかった
そうすれば印刷費も参加費も元が取れたのにとすこし悔しくもなりました
ギャンブルするのってこんな気持ちなんだろうなと思いました

家に来た親に漫画を見られて恥ずかしかったです

日記トラックバック(0)  コメント(2) 

 |TOP