--

--.--

« スポンサーサイト »

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告:  トラックバック(-)  コメント(-) 

    2016

06.25

« 怪鳥ロック »

160625.jpg

最近、上田現さんという歌手の方にハマっています
哀愁のある曲と世界を感じさせるような歌詞がたまらなく好きになりました
2003年に発売された「十秒後の世界」というアルバムをこのまえブックオフでついに見つけまして
「怪鳥ロック」という曲が好きすぎてずーーーーっと聴いてました

ぐっすり眠れない日が続いています
さっきまで眠かったのに寝ようとするとすぐおさまってしまいます
眠くなるまでの時間パソコンで毎日ちょっとづつ絵を描いてました

「怪鳥ロック」のイメージイラストです

uedagen_pix.jpg

夕焼け空の街の上を飛ぶ大きな翼の生えた飛行船
右にアンドロメダ左にシリウス
サムネイルで見ると色合いがちょっとケバいですね

「僕の思いは目的もなく月に刺さる」「宇宙ステーション」「夕焼けロック」「もう遭えない人に」もめっちゃ好きです


イラストトラックバック(0)  コメント(2) 

    2016

05.07

« はじめて同人イベントで同人誌を売りました »

実は2008年ごろから別名義で絵を描いていました
2013年にtumblrのアカウントを取って
とあるジャンル専門の絵をずっとアップしてまして
絵の反響がすごく大きいのがうれしくて別名義で絵を描くことが増えました

そして今年、自作の漫画を
その"とあるジャンル"専門のイベントで売ってみようと思い立ち参加申請をしました

参加費が四千円もするので今まで二の足を踏んでいたのですが、

・このままじゃいつまでたっても参加しないままになってしまう
・仕事がうまくいかずもうすぐ東京を離れるかもしれない
・いい感じの漫画のストーリーをたまたま思いついた

ということもあり今回、思い切って四千円払って応募しました

4月の間は毎日漫画を描いていました
ギリギリまで漫画を描いてイベント前日にキンコーズで印刷をしました
ホチキスで綴じられ本になった状態でプリンタから出てきたのでびっくりしました
表紙だけカラーで別に印刷して組み合わせたあと自分で余白を裁断
本文16ページ、クーポン使用で一冊あたり80円ほどです
200円で売れば元がとれるのですが次々印刷される自分の漫画を見ていたら
だんだん恥ずかしくなってきました

イベント当日(5月3日)
オリジナル漫画だし18禁でもないし
このくらい安くしなきゃ誰も買わないかもしれないと100円で売りました

買いに来た人からめちゃめちゃ話しかけられたりしたらどうしようと少し心配だったのですが
少し挨拶される程度でホッとしました
過去のイベントで僕が「応援してます」と挨拶したことがあって
現在同人活動休止中の方がうちに来まして
漫画を買っていただいたあとコピー本を直に渡されたのはうれしかったです
(絵を見てはじめてその人だと気付いた)

開始一時間半ほどで40冊が完売しました
よかったと思う反面やっぱり200円で売ればよかった
そうすれば印刷費も参加費も元が取れたのにと悔しくもなりました
ギャンブルするのってこんな気持ちなんだろうなと思いました

家に来た親に漫画を見られて恥ずかしかったです

日記トラックバック(0)  コメント(2) 

    2016

03.30

« トンコハウス展へ行きました »

トンコハウス展 「ダム・キーパー」の旅

ピクサー出身のスタッフが設立したアニメーションスタジオ
「ダム・キーパー」で有名なトンコハウスの展覧会へ行きました

160330a.jpg
実はまだ「ダム・キーパー」の本編を見たことがありません…

160330c.jpg160330b.jpg

160330e.jpg160330d.jpg
色も光も厚塗りの質感もすごく素敵で
厚塗りをするときはこういう塗り方を目指していこうと思いました

160330g.jpg
PhotoShopによるメイキング
光の表現へのこだわりが見られました
youtubeに同じ内容の動画がアップされていました


160330i.jpg160330h.jpg
立体造形も多く展示されていました

160330l.jpg160330k.jpg160330j.jpg
「マスクを取るブタくん」
かわいい

160330m_1.jpg
160330m_2.jpg
160330m_3.jpg
一番うれしかったのはこのメイキングが見られたこと
厚塗り風の手描きアニメはこんなふうに光のレイヤーを重ねて作られていたんですね
今度これを参考に真似してみようと思います



日記トラックバック(0)  コメント(2) 

    2016

02.29

« 29日 »

2月29日!肉の日!肉っぽいイラストを描きました!
anatomy_pix.jpg

人体模型です
人体模型に萌えを見出してくれる人を増やしたいと思ってセクシーさを出そうと頑張りました
内臓も描こうと思っていたんですが
中身が空っぽだとなんだか意味ありげな絵になりそうな気がしたのでそのままにしました
あっダジャレになってる

血管と金具がない差分 
anatomy_pix2.jpg

あと去年作ると決めた自主制作アニメはまったく進んでいません

イラストトラックバック(0)  コメント(3) 

    2016

01.20

« 蛭子能収さんの個展に行きました »

新春 えびすリアリズム~蛭子さんの展覧会~

160115a.jpg
蛭子能収さんの個展に行きました
撮影自由で写真をたくさん撮りましたのでアップしていきます

160115c.jpg
シンパシーを感じる生い立ち

160115d.jpg
横尾忠則の影響を受けて制作したポスター
見ていた人が『本気出せばこういうのも作れるんだねー』と言ってました

160115g.jpg
160115j.jpg
拡大プリントじゃなくてこのサイズのキャンバスに描かれています

160115e.jpg160115f.jpg
「くつろぐヌコ」
この絵を撮影してる人が多かったです よく見るとUFOが銀色の絵の具で塗られてます

160115m.jpg160115n.jpg
「特急列車」唯一の子供向け漫画だそうです
お母さんがそばにいるだけでうれしかったというラストが印象的

160115l.jpg
この日はサイン会でした
どんな話してるんだろうと聞こうとしましたが聞き取れず
まわりの女性客から「カワイイ」って言われてましたよ

160115o.jpg
中学生のころ「VOW」に載ってた「不条理でポン」という漫画がシュールで面白くて
古本屋さんで蛭子さんの漫画を何冊か買ってみたら
ほとんどが裸の男女がだらだら喋りつづけてる感じの話ばかりであんまり面白くないなぁって思った記憶があります

160115k.jpg
あれば全部エロ系雑誌に掲載されてた漫画だったんですね このコーナー見てわかりました
ちなみにここだけ撮影禁止でした

160115p.jpg
心に来る4コマ

160115b.jpg
もっと孤独を愛する人かと思っていたら真逆だった印象を受けました
面白かったです


pochi_ebisu.png

蛭子さん風イラストを描いてみました

イラストトラックバック(0)  コメント(2) 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。